改元前の大整理大会

年度末の忙しさから一転、4月は恐ろしく時間が空いています。

フリーランスなので時間が空くということがとても怖い、恐い、こわいよぅ。

うれしいお誘いもあって、3月はカジャラを観るため女性デザイナーさんと金沢デートしたり、30年ぶりくらいに小学校のお友達と餃子を食べながらジャンボすべり台の話で盛り上がったり、早川君のお誕生日に早川君が料理を作るという早川ディに参加したり、北海道から車でやってきて、ほぼ中部近畿を移動してまた戻るというソムリエ女史を応援する会でひたすら飲んだり。会いたかった人に会って話をする時間がとれました。

一方で、残しに残して数年超えていた物置部屋の廃棄物をやっとこさ清掃センターへ持ち込んだり、たまりにたまって数年超えていた書類を整理したり、テツ氏が積みに積んでいた書籍を崩して本は本棚に戻したり。20年前の名刺やらも整理して、やっと掃除ができました。まだ自転車の廃棄が残っています。しかし捨てられないのが本。本。雑誌。雑誌。空いたスペースに捨てられない雑誌がかぶさって結局スペースが埋まる事態です。

そしてこの空いた時間はメンテナンスの予兆とばかりに、歯医者、眼医者、耳鼻科、皮膚科へ通い、検診をしてもらいました。短期間で集中して通うため、歯医者さんの受付の方には予約をとるときに驚かれます。フリーランスに来週の予定は聞かないでほしい…。

古本市でゲット。かわいすぎてとろけちゃう絵のタッチ。

改元前の大整理大会。心も体も整理期間。

1週間くらいで終わってほしいわ、この整理期間。仕事のお電話待ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください