世界を変える美しい本@平塚市美術館

この展覧会で初めてしった、タラブックスという出版社。インドの、一田舎の、口承文化でしかない話を、本にして残していく活動をしている出版社です。

30分しか鑑賞時間がなく、とにかく見流してきたのですが、じっくり見てたら1日かかる、よい展覧会でした。感想はともかく見たという事実だけでも先に掲載しておきまs。

岡崎市と言えば「ひまわり」といえば「中原淳一」。ということでショップへ立ち寄ってきました。

 

岡崎と言えばつけ麺らしく、地元で評判の店へ。ありがたいことにB’zオンリーのBGMで私としては天国のような店でしたが、好きじゃない人には相当な苦行の店かも。それくらいな音量でオーナーはラーメン作ってました。

 

1日親のお付き合いをしてくれたお礼に、「みさや」で焼肉。おじちゃんが焼いてくれるとおいしい。なぜこれほど違うのかというくらいおいしい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください