2015年04月名古屋アートツアー02

岐阜に足を伸ばしてかえります。

タグチヒロシ・アートコレクション パラダイムシフト てくてく現代美術世界一周 @岐阜県立美術館

岐阜県郡上市出身の実業家で、現代美術コレクターとして知られる、田口弘氏が収集してきたアートコレクションは、アメリカ、日本をはじめ、ヨーロッパから南米、アジアに至る作家たちの作品から形成されています。

2000年代からの作家さんが揃ってました。見たかった作家さん、作品、こういったコレクションが見たかったのよ!という満足。映像までコレクションして いるところがすごい。個人でありつつも、かなり大型作品を揃えているので、どこに保管しているんだろうとおもっちゃいますが。ああ、お話ししたいなあ、ヒ ロシさんと。

DSC_0683
塩田千春さんの作品。うわーここで見られましたか!
DSC_0721
会場内の様子。撮影OKってところもうれしい。
DSC_0719
エレベーターに乗ろうかな。
DSC_0720
という作品でした。開くし、音がなるし、上に行くし、本物。このサイズになってもエレベーターである違和感はない。
DSC_0708
本日のムスメ。うちの子がモデルといっても過言ではなかろう。苦笑しかない…。ムスメがいる親御さんはみな、うちの子に似てる…と思うと思う。
DSC_0706
どこの山かなあ、ゴミの山かなあ。
DSC_0705
あ、サラリーマンの山でした。会田誠さんより。
DSC_0693
本展覧会、一番の収穫の出会いの作家さん。オキーフを刺繍しています。
DSC_0689
「水と土の芸術祭」@新潟でお会いした作家作品。ティファニーの紙袋を…。
DSC_0690
木に変えた人です。

 

まだまだ作品ありました。1日いれて、作品前にいろいろ話したい衝動。

ひさしぶりに「現代美術」をみたなあ!と満足。

私の中での現代美術は、「今、私と同じ時代を生きている作家が作る作品」のことです。

DSC_0724
常設なんだろうけど、結構好きなタイプの作品。その1。
DSC_0726
このへんもチェコアニメとかヨーロッパ系のアートアニメに出てくるキャラのようにみせます。シュールで、ナンセンス。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください