フレンチマルシェ@小松にて、からのおさごえ民家園へ。

6月3日、小松で開催されたフレンチマルシェへ。昨年一回目が開かれて、雨の中でも大盛況だったマルシェ。小松、加賀、を中心に石川在住のフランス好きな人や、フランスに関係のある人が集まって開くものです。何でもかんでもありの手作り市ではなく、フランス、という切り口。しかもセンスを問われるハードルが高いぶん、出展する側の気合も飾り一線を画してました。やはりコンセプトがはっきりしているからだろうな。イベントとして見習うべき点。

福井のフランス好き有志たちは、ムール貝をふるまい。ワイン片手にムール貝といきたかったけど、子連れなので我慢。

ヨーロッパ系古道具やさんや、チーズやさん、珍しい西洋野菜やさんもありました。もちろんメティサージュのパンもあって。西洋野菜やさんでは、ビーツを丸ごと買いました。

 

会場は、空とこども絵本館。この建物は、子どもがいなくても絵本好きなら足を運ぶべし!中で飲食OK,赤ちゃん用のミルクお湯もあるし、和室もある。親子のための施設がどーのこーの、サービスがどーのこーのいう輩はまずここを見学してほしいわ。

隣は宮本三郎美術館、芦城公園も広く、この界隈で一日ゆっくりできそう。しかも公園内には、黒川紀章設計の小松市立本陣記念美術館があります。オランダのゴッホ美術館に似ているかも。

そして、ここからのー、おさごえ民家園へ。今日は精力的だ。

このドリアン的存在感にひとめぼれ。

江崎満さんと北脇葉子さんの二人展をやっていると聞いて、最終日かけつけました。江崎さんの作品はまだまだ買える収入ではないけれども、いつか飾りたい…。あの烏賊と野菜の絵。北脇さんのは小さな小物器だけ手元にあります。でもやはりこの人もオブジェがほしい。

坐ってる人や横たわっている人が見えたら、あなたはこちら側の人。

 

このあと、鯖江に行って、コメダでシロノワール食べて、子ども孝行して帰りました。

One Reply to “フレンチマルシェ@小松にて、からのおさごえ民家園へ。”

  1. えぇわぁ。ぜったい次回は行く-!
    なんでもありの「手作り市」わかるわぁ・苦笑
    バザーと文化祭がごっちゃになっての 手作り市。

    リンリンと行く・この絵本館も!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください