【瀬戸内国際芸術祭2010夏】しまびとの視点。

頂上行ってみるか?というお誘いにのり、行ってきました、豊島のてっぺん。 藤さんの「島は360度景色が違うんだよ」という何気ない言葉に、気付かされました。そう、島はどこへ行っても景色が違う。まわりが海。 モノゴトを見る角度 […]

【瀬戸内国際芸術祭2010夏】豊島編~藤さんといっしょ~

この山奥に、どんな作品があるというのだ!?過酷な登山。なめるなよ、野外芸術祭。
のぼった先にあったもの。お化けじゃありません。宇宙からのエネルギーを受けて発光しているらしいのですが、昼間は見えない。夜は入山禁止。なんだそりゃ。森万里子『トムナフーリ』
塩田千春『遠い記憶』の作品の一部。公民館を真ん中にトンネル作りました。奥の緑は田んぼです。
塩田千春の作品の受付の小屋を支えるもの。このやばさ加減がアートチック。
来場者が作ったであろう貝ハート。こんなものも作品に見える、いやむしろ目を引くわ。
誰かが一個おいたらみんな置き始めちゃったパターン。来場者による勝手なつながりのアート作品。ありやと思う。
最後は、いちご屋さんでひと休み。豊島で育ったイチゴたっぷりのかき氷です。

【瀬戸内国際芸術祭2010夏】豊島編その1

まずは目的地・豊島(てしま)へ。小豆島・土庄港から豊島(てしま)の唐と浜(からとはま)港へ。約40分。 港の待合所に、芸術祭スタッフのおじさまがわんさかといて、効率的な行き方やバスの時刻、歩いてどのくらいかなど、親切に教 […]